スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.11.25 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    紫外線対策のための最強野菜&ハーブ

    0
      紫外線対策

      シミ・しわについては、気になるところだが、
      夏、青い海、白い砂浜
      を目にしてしまうと、もうだめ。
      (↑↑↑↑↑私の住む熊本県天草地方の海はすっごくきれいです!)

      日焼け対策も面倒くさくなり、ささっと日焼け止めを塗る程度で、
      海で泳ぎ、ビーチで一眠り、そしてまた泳ぎ・・・。

      海で一日中はしゃいだ帰り道、
      「今日、日焼け、大丈夫だったのか・・・私・・・」
      とじわじわと不安が胸によぎる。
       
      こんなことを毎年繰り返していちゃいか〜ん!

      で、インナービューティーを目指すべく、
      「紫外線対策のための最強野菜&ハーブ」を探してみた!

      色々調べた結果:


      「紫外線対策に効果的な成分ベスト4」は、

      1.ビタミンA
      2.ビタミン
      C
      3.ビタミン
      E
      4.リコピン

      「紫外線対策に効果的な野菜&ハーブベスト4」は


      ★赤ピーマン
      ★トマト
      ★しそ
      ★バジル

      でした!


      |シミ・しわができるメカニズム

      シミやしわの原因は、加齢によるものと、光老化によるものに分けられるらしい。
      年を取って、自然にしわができていくのは仕方ない。
      でも、紫外線対策をすることで、光老化のほうは軽減できそうだ
       
      で、紫外線。
      一日のうちでは正午が最も強い。
      季節では4月〜9月の間に、一年間の70〜80%を浴びてしまうらしい。
      札幌より沖縄のほうが、年間紫外線量が2倍とのこと。
      (今、熊本県に住んでいるので、結構浴びてるな・・・。ううむ・・・。)
       
      気象庁が1990年から行っている観測調査によると、
      紫外線量は長期的に増加傾向にあるというから怖い。
      紫外線はシミやしわだけではなく、皮膚がんや白内障の原因にもなるので、
      WHOがUVインデックスをなどのデータを元に紫外線対策をするよう指導している。
      国内では環境省から「紫外線環境保健マニュアル」が刊行されている。

      そんな時代なのだ。

      だからといって太陽光線を浴びることが悪いというわけではない。
      太陽の光は、骨を強くするビタミンDを作ってくれる。必要です。

      でも、
      ビタミンDの必要量を得るには、
      両手の甲くらいの面積が15分間日光に当たる程度、
      または日陰で30分間くらい過ごす程度で十分

      とのこと。

      ちなみに一日に必要なビタミンDの生成に必要な
      日光浴の時間はこちら(国立環境研究所)。

      必要以上に日光浴する必要はないわけだ。

      では、シミ・しわができるメカニズムとは?

      紫外線を浴びると活性酸素という不安定な物質が作られ、
      不安定ゆえに、ふらふらと近寄ってきては、
      いちゃもんをつけたりぶつかってきたりして、
      体の細胞を傷つけるのだ。
      そんなやっかいな活性酸素や、その他の面倒を起こす奴らから

      身体を守るために、皮膚でメラニン色素が作られ、
      紫外線を吸収し、身体の奥まで入らないようにしてくれる。
      いわゆる「皮膚のポリス」と言ってもよい(?)。

      このメラニン色素が”日焼け”なのだが、新陳代謝が盛んな健康な人なら、
      作られたメラニン色素はアカとなって剥がれ落ちてくれる。
      皮膚ポリス(メラニン警部?)も役目を果たしたらアカとなって引退、
      老後の自由を満喫です。
      でも、若くない人(←私のような)や、不規則な生活を送っている人だと
      新陳代謝がうまくいかず、メラニン色素が皮膚の中にとどまって、
      そのままシミになってしまう・・・!!
      よぼよぼの「皮膚ポリス」が私の皮の上に居座る羽目に・・・。
       
      だから、紫外線によるシミやしわを防ぐには、
      日焼け止めやサングラス、帽子などで日焼け対策をするのはもちろん、
      体の内側からの対策、つまり、新陳代謝を活発にしておくことが大事なのだ!
       
      |
      新陳代謝を活発にして紫外線から身を守る!

      新陳代謝を活発にする栄養素は、ずばり!

      1.ビタミンA
      2.ビタミン
      C
      3.ビタミン
      E
      4.リコピン
       

      1.ビタミンA

      ビタミンAは、皮膚の健康と正常な細胞分化に不可欠な要素。
      肉類に豊富に含まれている。
      しかし!
      ビタミンAを摂りすぎると頭痛や急性毒性、慢性毒性などの症状を引き起こすことがある。
      (※1日の耐容上限量は2,700μg)
      だから、ビタミンAが豊富な肉類、特にレバーの食べ過ぎなどには注意したい。
      太りそうだしね。

      でも、野菜から摂取されるβカロテンは、体内のビタミンAが不足すると
      必要量だけ自分をビタミンAに変化させて、不足した分を補ってくれる。
      ※ちなみにβカロテンはプロビタミンA(ビタミンAの原料となるもの)と呼ばれている。
      しかも余った分は体外へ排出されることになるので、過剰摂取にはならない

      ということで、

      野菜から
      βカロテンを摂って紫外線対策!
       
      ★βカロテンの含有量が多い野菜ベスト5!★

      1位  しそ     11000μg 
      2位  モロヘイヤ  10000μg
      3位  にんじん   8200μg
      4位  パセリ    7400μg
      5位  バジル    6300μg
       

      ※食品100g当たりのβカロテン当量の含有量 単位:μg

      摂取推奨量は、成人男性で850μg/日、女性で650μg/日。

      女性の場合、にんじん10g食べれば820μg?!
      これだけで一日に必要な分が摂れるんだ・・・。ほほう・・・。
      しそも8gぐらいで十分みたい・・。
      バジルが意外。バジル入ってるタイのガパオライス、いいね。
       

      2.ビタミンC

      ビタミンCは、水溶性なので、血中で活性酸素を取り除いてくれる
      活性酸素とは、細胞を傷つける不安定な、例の奴ですよ。

      ビタミンCは主に血液の中を警備しているというわけだ。
      ちなみに細胞膜などで頑張っているのは脂溶性のビタミンE。

      ビタミンEが作業に疲れてくると、ビタミンCがビタミンEの活動を応援してくれる。
      だからCとEは活性酸素を取り除くための最強チーム。
      一緒に摂るべき、らしい。

      ビタミンEと一緒に摂ることで、血行が良くなり、新陳代謝が高まる

      さらに、
      ビタミンCはメラニン色素を還元する作用と
      メラニンの生成を抑制する作用でシミを薄くしてくれる

       
      新陳代謝を高めるだけでなく、メラニンの生成を抑制するだなんて
      さすが、美白といえばビタミンCだわ!

      ★ビタミンCの含有量が多い野菜ベスト3(4?)!★
       
      1位   赤ピーマン   170
      2位   黄ピーマン   150
      3位   パセリ     120
           ブロッコリー  120
       

      ※食品100g当たりのビタミンC含有量

      ビタミンCというと、レモンというイメージだったが、
      意外にも赤ピーマン。
      しかも次は黄色いピーマンか。これも意外。
      両方とも、結構スーパーではお高いですよね。
       
      ちなみに、ビタミンCを摂ろうとしてパセリをドカ食いするのはちょっと待って!
      ビタミンCを多く含むパセリやセロリ、春菊などに含まれる
      ソラーゲンという物質は、光毒性があり、一度にたくさん食べて
      直射日光を浴びるとシミができやすくなるので注意!
      で、ソラーゲンについていろいろ調べてみたのだが、
      どのくらい摂取したらダメなのか、とか、食品中の
      ソラーゲンの含有量などが出ている資料がない。
      ソラーゲンについては要研究です!
       

      3.ビタミンE

      ビタミンEが不足すると、紫外線などの影響によって脂質が酸化する。
      その酸化によってできた過酸化脂質にたんぱく質が結合すると、シミの原因になる。
      ビタミンCのところでもちょっと触れたが、
      ビタミンEは毛細血管を拡張してくれるので、
      血液循環がよくなり新陳代謝を活発にしてくれる

      だから、ビタミンEはシミ・しわ対策の上で重要な要素だ。

      ★ビタミンEの多い野菜ベスト8!★

      1位   落花生         7.6mg
      2位   
      モロヘイヤ        6.6mg
      3位   かぼちゃ(西洋)     5.1mg
      4位 
        赤ピーマン        4.3mg
      5位   しそ           3.9mg
      6位   大根(葉)        3.8mg
      7位   バジル          3.5mg
      8位   パセリ          3.4mg


      ※食品100g当たりのビタミンE含有量

      ビタミンEの1日の目安量は成人で8mg。
      落花生で摂取してもいいけど、100gも落花生を食べるのはちょっと太りそう・・・。
      モロヘイヤやかぼちゃ、赤ピーマンでバランスよく摂りたいところだ。
      カボチャなら、煮物サイズ2切れ分ぐらい、赤ピーマン(パプリカ)なら1個分ぐらい。


      4.リコピン 

      これは最強です。
      リコピンはカロテノイドの一種。

      カロテノイドは、紫外線が肌にあたると発生する活性酸素を除去する
      「抗酸化作用」が強いのが特徴。


      で、リコピンは、βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍もの抗酸化作用がある。

      さらに、リコピンはシミの原因になるメラニン色素を生成する
      チロシナーゼの働きを抑制する効果がある


      リコピンはトマトやスイカ、パパイヤなどにに多く含まれている。
      特に、トマト。
      リコピンの摂取量の目安は一日15〜20mg。
      大き目のトマト2個分ぐらい。

      「リコピンがβカロテンの2倍とか、ビタミンEの100倍も抗酸化作用があるなら
      リコピンだけ摂ってればいいのでは?」

      と思う方も多いのではないだろうか。

      でも、リコピンは、βカロテンと同じカロチノイドの一種だが、
      ビタミンAの原料になる(ブロビタミンA)ものではない。
      ビタミンAを摂りたければ、βカロテンはやはり必要なのだ。
      ビタミンEのように、血液の循環をよくしてくれるような、
      縁の下の力持ちも必要だし。
      リコピンは脂溶性だけど、ビタミンCは水溶性だから、
      細胞膜ではなく、血中で活躍してくれる。

      だから、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンC、ビタミンE、
      そしてリコピンは、紫外線対策には欠かせない、機動戦隊チーム。


      |紫外線対策のための最強野菜&ハーブのまとめ

      紫外線対策でしみ・しわを防ぐ最強の野菜&ハーブは、

      ★赤ピーマン
      ★トマト
      ★しそ
      ★バジル


      以上が、それぞれの栄養素で上位ランクイン。

      ※パセリも上位にはいっていましたが、
      ソラーゲンの心配があるので一応はずしました。


      目指せ!インナービューティー!
      楽しむぞ!夏!!



      今回紹介された野菜やハーブの有機種子は
      株式会社グリーンフィールドプロジェクトの
      オンラインショップでご購入いただけます。

      商品リンク↓↓

      赤ピーマン(ブルホーン型)
      赤ピーマン(ブロッキータイプ)
      トマト(サンマルツアーノ)
      トマト(大玉ビーフトマト)
      トマト(中玉マティナ)
      トマト(中玉 早生)
      ミニトマト(ラウンドレッド)
      バジル(スイートバジル)
      バジル(シナモンバジル)
      バジル(赤バジル)


      ヨーロッパ有機認証取得
      ハーブ・野菜・スプラウトの有機種子の輸入・販売
      株式会社グリーンフィールドプロジェクト


      にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
      にほんブログ村

      JUGEMテーマ:日焼け対策

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.11.25 Wednesday
        • -
        • 13:41
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        search this site.

        グリーンフィールドプロジェクト会社リンクgreenfield project グリーンフィールドプロジェクトショップリンク

        グリーンフィールドプロジェクトのフェイスブック   グリーンフィールドプロジェクトのツイッター


        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        PR

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM